Avirex Yamatoの、その後:履き心地改善の試み

さて、俄かにブーツ熱にやられて、昨年末から今年の春までに4足のブーツを買って、もう手仕舞いです。 もうブーツは十分なので、これだけあればもう、一生買う必要ないかも。 というか、カドヤのKA-Vogelの出来の良さにかなり満足しているので、満たされてしまったのでしょうね。 これらのブーツ、とりあえず、少なくても20年は履く、と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カドヤ Boots & Boots KA-Vogel ボーゲルの黒

KADOYAのKA-Vogel、2足目買ってしまいました。 今度は黒色。 茶がいい、と思っていたが、これは黒も結構いいかも。 履き心地は1足目の茶で確認済みで、値段が高いだけあって、私が持っている靴の中では最高である。 黒は傷がついても、手持ちの靴墨で誤魔化し簡単だろうから、これはバイクでも登山でも遠慮なく使おうと思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番最初に買ったブーツ:メーカー不明の安全靴

革製の頑丈なブーツが欲しい、と思い始めたのは20歳前後の頃だったか? 1987年頃です。 はっきりとは記憶していないが、その頃に買った最初のブーツ、というか、普通の安全靴です。 靴屋ではなく、作業着専門店で買いました。 日本製でしょうが、メーカー名はもうわかりません。 7,000円くらいだったか、とにかく、当時の私としては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新旧サンダル

サンダルのみ、裸足で履く主義なのだけど、特に夏場はサンダル使いまくりで過ごしています。 靴下使わない分、洗濯物が少なくて済む、というワケですね。 最初に履きまくったサンダルはハンテン(足跡マークの)の革サンダルで、1年間のカナダ旅行にも使い、カナディアン・ロッキー山脈のコロンビア大氷原を歩いて登った時には、冬靴か?って思う程にグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレゼータ(TREZETA)の登山靴

これは人から不要だというものを頂いた、無料の靴。 靴にはメーカー名の他、ゴアテックスの表示と、HEELSTOPと書かれている。 20代の頃から日帰り程度の軽登山は時々楽しんでいたのだが、30歳あたりからは遠退いていて、最近40歳後半で再び楽しむようになった。 私の場合、本当に軽い登山なので、いつもバイクで行って、そのままラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セダークレスト CC-1572 Polecat

セダークレストのバイカー風ブーツです。 昨年(2014年)の末にブーツ欲しい病に掛かり、カドヤのブーツを注文するも品が到着する前に新聞のチラシに入ってきたシューズプラザの広告で見つけて、ついついお店に実物見に行ったのがイケなかった。 衝動買いです。 私の通常の靴サイズは24.5㎝で、実際に裸足を自分で測ってみると24.0㎝。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TS80の始動

昨日21日にTS80の前後タイヤを新品に交換。 今回、廃棄したタイヤは25年くらい前に取り付けたもので、ひび割れが酷かった。 でも、乗らずに保管していた期間も長かったので、タイヤの減りはあまりなく、捨てるのが勿体なくてひび割れた状態で5,500kmを走った。 ブロックの減り具合ではまだまだ使えそうだが、タイヤ側面のひび割れはちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイク用ブーツ SIDIトライク

1987年、中型二輪の免許を所得し、バイクも買った。 その時にバイクよりも若干だけ先行してブーツも買った。 バイクはオフロード車のスズキRH250を新車にて。 ブーツはレース用は高価だし、見た目も派手なので、地味好きな私はSIDIのトライクをバイク・ショップのコーリンから通販で買った。 これはオフロード用といっても、ソールがブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANSAという靴

2000年前後に、カメラマンをやっていた友人が別の友人から貰ったのだがサイズが合わないので、使わないか?、というので、私が貰った。 サイズは25.5㎝とか26㎝かな?と思うので、24.5㎝がベストの私には明らかに大きいのだが、結構な頻度で使っていた。 アメリカのグランドキャニオンに旅行で行った時は、この靴でした。 なんてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カドヤ Boots &BootsのKA-Vogel(安藤製靴)2014購入したばかり

昨年(2014年)、ブーツ欲しい病に掛かり、最初に買ったブーツ。 バイク用レザー・ファッションのカドヤさんの品で、シリーズ“Boots & Boots”のKA-Vogelです。 安藤製靴が製作しています。 値段は高い。 私には身分不相応のお品、ストレス解消の意味もあったり、師走の勢いとかで買っちゃったとでもいいましょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古で買ったAvirex Yamato

ライダーブーツ物色していた昨年、最初に目をつけつつ、買わずにいたアヴィレックス・ヤマトを最近やっと中古で購入。 色はクレイジー・ホース。 中古なので、手頃にこなれていて革は柔らかい。 本当は黒が欲しかったのだが、中古で安かったので色は予定外にクレイジーホースとなった。 このクレイジー・ホース、気に入りました。 でも、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SORELのグレイシャー

取り急ぎ、古い写真のアップに努める。 カナダ製の防寒靴、SORELのグレイシャー。 売り文句では-72℃まで頑張れる、との事。 実際に-40℃くらいで使用した事があるが、快適であった。 買ったのはカナダ・アルバータ州のカナディアン・ロッキーの観光拠点であるバンフにて。 1995年頃の話なので、もう2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミドリ安全靴

とりあえず、一気に写真アップするために、面白い話は無いのだが続ける。 今も昔もブーツというとロガー・ブーツの形が好きで、30年くらい前に作業用衣料店で安全靴を普段履き用に買った。 その靴は長らく、家での野良作業時や、登山、海外旅行時などに活躍し、一時東京で生活していた頃にもカーゴパンツと合わせて履いていた。 15年位使い続けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安いスエード調冬靴 Volca

今回は、前回の靴の話でのアシックスLakewoodの靴と一緒に安売りのワゴンの中で2000円で売っていた冬用の靴。 この時、あまりに安いので2足同時に買ったのですね。 但し、随分と安いだけあって、2足共に当初からやや硬そうな、経年による硬化?の様な感じがありました。 今回の冬靴はもちろん合成スエードで、今はもうスエードもどきの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低価格で異常に長持ちで履き心地十分なアシックスLAKEWOOD

前日記で記録した通り、母は脳梗塞で入院していたのだが、6月10日に急性期病院から回復期リハビリの為の病院に転院し、9月30日には退院した。 それまでの一人暮らしの間、病院からの連絡があるかも?という緊張感からあまり外出する気にもならず、庭仕事やバイクいぢりをやって過ごしていた。 後に、外出時の連絡用に携帯電話(プリペイド)を契約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年春の出来事とその先

春が明けて、久しぶりのバイク・ネタと思うのだけど、 今年は春先の山菜取りに数回出かけただけでした。 そして4月末に母が脳梗塞で入院してしまったので、今はツーリングどころではない、という気分。 よって、暇見てはバイクいぢりや日曜大工で過ごす日々です。 去年にTS80が息切れの症状が出ていましたが、これも暇見て修理しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季最後のツーリング

初雪・初積雪の後に融けて気温も10℃位まで上がったので、バイクも冬仕舞い・・・と思いつつも、ついつい出掛けてしまった。 場所は鉄山鶴野線と糸川線という、普通のダート道。 落葉も進んでいて、景色が一変、見通し良くなっていた。 この冬間近の雰囲気は好きなので、マッタリと走って終了。 しかし、この1981年モノのTS80、今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林道ツーリング

そろそろ本格的に寒くなるハズなので、気分はあまり盛り上がらないが、気合入れつつのツーリング。 今日の最高気温は14度くらいらしい。 去年のこの時期よりはちょい暖かいかな。 場所は土地勘のある人なら写真観れば察しはつくでしょうが、お勧めはしませんので書きません。 デカイ石がゴロゴロしている道で、そこに落ち葉のお蔭で路面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林道ツーリング

RHの今シーズン最後の林道ツーリング。 場所はいつもの紅葉山線で、ここのお手頃なガレ部分(凄くハードなレベルではなく、私には調度いいレベル)を楽しんでおしまい。 これで来季まで、RHはしばらく冬眠させる。 あとは本格的に気温が下がるまで(あと2週間位か?)は、TSで走る事になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林道ツーリング

そろそろ寒くなってきて、今季のバイク・シーズンも残りあと僅か。 バイク乗らなきゃ!と慌てて、とりあえず近場へ出かけた。 初めて入る林道で、奥からは2万5千分の1の地図では破線の道が伸びているのだが、笹薮で道が不明瞭になったところで止めました。 林道はここまで。 あとは枝道で面白い道を見つけたが、ややキケンな程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more